【イベント<9月>】隼人紬展 大島紬鑑定団

 

いつもきもの三鈴をご利用いただきありがとうございます。

本日は隼人紬展に関してご案内申し上げます。

とき:2022. 09.09(金) - 09.10(土)
ところ:きもの三鈴 東京都世田谷区喜多見9-2-18

 

<<隼人紬工房について>>

南国鹿児島の地で大島紬の技法を許に間道や綾織、すくい織など様々な織表現を研究されている工房。

投げ杼の高機による手織りで、生地の風合いに拘った作品をつくられています。

三鈴では先代からながくお付き合いをさせてただいているメーカーさんです。

当代の杉山太一さんは鹿児島の大島紬の機屋さんで経糸の整経を修行されるなど、

技術を継承するために職人不足に悩む現場に寄り添い知識と技術を研鑽されています。

今回は杉山太一さんに両日ともに在店いただき、大島紬や隼人紬工房オリジナルの真綿紬・吉野間道などたくさんご紹介いただきます。

また、大島紬は制作工程が機屋さんによって実に様々なことが一つの特徴ですが、

どのようにつくられたのか分かりにくいということがございます。

三鈴では”大島紬鑑定団”と題し、お家にある大島紬を拝見し年代・絣の細かさ・染色方法など、どのように作られたものかをお伝えします。

どうぞお持ちの大島紬をご持参くださいませ。

 

 

 

前の記事

夏季休業のお知らせ