呉盟会春の赤札市(特別企画:絞りの帯揚げ製作体験)と臨時休業のお知らせ

 

東京の老舗呉服店20軒ほどが集まり銀座で毎年年に2回開催しております、赤札市が

今週末の4月9日(金)と10日(土)の2日間開催されます。

場所は東銀座より徒歩3分程と程近くにございます時事通信ホールでございます。

感染症予防対策をきちんと行いながら今年の春も開催させていただく運びとなりました。

全品2割引以上、老舗の良品がお得にお求めいただける催事となりますので是非お出かけくださいませ。

 

尚、毎回、訪れていただいたお客様にお楽しみ企画としてご参加いただこうとご用意している体験コーナーですが、今回は絞りの一流メーカー 藤娘きぬたやさんにご協賛いただき、伝統工芸士 福濱弘恭氏より直接絞りの方法を教えていただきながら帯揚げを作る体験コーナーを予定しております。

正絹のちりめん地にご自身でくけ台を使って帽子絞りをしていただきます。

お色味は黄みのあるクリームまたは薄緑よりお選びいただけます。

着用した際に脇から見えるように絞るのか、正面に見えるように絞るのか、絞りは何か所に施すのか、などなど皆様のお好みのようにおつくりいただけますのでご自身だけの一点物の帯揚げとなります。

費用は6,000円(材料・参加費込み)、所要時間はおひとり様20分程度、毎回00分と30分開始となります。

事前のご予約制となっておりますが、空きがあれば当日その場でご参加いただけます。

下記お写真はサンプル見本品となります。

 

赤札市と合わせてぜひご参加くださいませ。

赤札市はご案状をお持ちのお客様のみご入場いただけます。

ご来場をご希望のお客様は弊店よりご案内状をお送りしますのでお電話またはお問い合わせフォームよりお申し込みくださいませ。

 

 

呉盟会の赤札市開催に伴い、お店は4月9日(金)・10日(土)終日臨時休業いたします。

ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。