きものなんでも相談

和服に関してなんでもご相談・ご質問ください。
着物はあるんだけど、いつ・どんな着物を着たらいいかとか、
着た後のお手入れはどうしたらいいの?
その他、着物用語など。

みなさまからご相談いただいた中から一部をのせてみました。

あなたと同じ悩みがあるかも知れません。

ご質問お直しについて絞りについて紋について
着付け教室についてしみについて結婚式のきものについてきものの種類について
小物について三鈴ともの会についてその他お客様からのご意見

新たにご質問がありましたら、こ ちらからお問い合わせください。
お問い合わせを受け、出来る限りのアドバイスができればと思っております。

ご質問

<NEW>

quest.png

  披露宴ように自前の打掛を購入しました。
  神前式では白無垢をレンタルし、披露宴では、打掛に羽織なおしをします。
  前撮りのときに自前の打掛を着たいと思っており、中の着物は白無垢以外ではダメなものなのでしょうか?     

  (神前式の白無垢のレンタルは当日用で、前撮りには着れない為)
  例えば、無地の着物、訪問着(あまり柄のないもの)は着用できますか?
  掛下の代わりとしてこのような着物の代用ができるものなのでしょうか・・・

  京都の日帰りレンタルで無地の着物を着付けてもらい、自分で羽織り、ローケーション撮影の前撮りを

  する予定にしております。
  それは可能なのでしょうか?

ans.png

  お問い合わせありがとうございます。
  ご質問の件ですが、
  一般的には中のお着物は白で打掛ですとお引きずりだと思います。
  おっしゃるように無地の着物を着てというと少し足元が不自然になるのではないかと思います。
  着用されるお着物のところに一度ご相談されてはいかがでしょうか?
  色に関しましては白でなきゃダメということではないですが
  お色直しで着られたり、打掛が栄えたりといったことはあります。

  また何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

quest.png

  わたしの成人式での振袖ですが、無地です。
  成人式がおわり直ぐに切ってしまい、草履バッグをつくりました。
  一度も着ることもなく、22年が経ち、来年娘の成人式です。
  なんとなく、私のが着せたくて、袖をどーにか振袖にしたいのですが、そうゆうことは可能ですか?
  着物には、無知なのでよろしくお願いします。
 

ans.png

  こんにちは。
  お問い合わせありがとうございます。

  早速ですが切ってしまったお袖を元の振袖に戻すことは物理的にできませんので
  残念ではありますが、振袖としてはお召しになれません。
  無地のお着物としてほかの場面で着せてあげてはいかがでしょうか?
  また、何かございましたらお気軽にメールしてください。

 

quest.png

  親戚の方からもらった小紋です。20年以上たつそうですが、しつけ付きで着用していないものです。

  表はきれいですが胴裏に大きな黒ずみがあります。カビのようではないのですが、これはなんでしょうか。
  きれいにできるものでしょうか。
 

ans.png

  こんにちは、お問い合わせありがとうございます。
  現物も見ていないので予測ではございますが
  経年による絹の黄変か、湿気からくるシミやカビの類ではないかと思います。
  落ちるものもあるかと思いますが、黄変ですと戻すことはできません。
  気になるようでしたが胴裏をお取替えすることをお勧めします。
  上にもありますようにあくまでも予測になってしまいますので
  お近くでしたら是非一度お見せください。
  状態にもよりますが、ある程度はその場でお話・提案が出来ると思います。

  また何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

quest.png

  8月末に妹の子供(長男)がホテルで結婚式を行います。
  私は黒留袖を着た方がよいのか、色留袖を着た方が良いのでしょうか。
  黒留袖はもっていますが、色留袖はもっていません。
  色無地はもっていますが、紋の数によっては着用は無理なものもありますでしょうか。
  8月で袷の着物はどうでしょうか。ホテルだから、冷房が効いているとは言いますが。

  草履とバックですが、どの場合でも(慶事)白いものが良いのでしょうか。、

  扇子ですが白骨のものでも大丈夫ですか。

  お手数をおかけいたしますが、お教えいただけますでしょうか。
 

ans.png
 

  こんにちは
  お問い合わせありがとうございます。

  まず
  〇私は黒留袖を着た方がよいのか、色留袖を着た方が良いのでしょうか。

  ご親族の結婚式ということですので黒留袖をお召しいただいたほうがよろしいかと思います。
  また、時期的なものに関しましては、ご家族の方とご相談くださいませ。
  本来ですと夏物の時期ですが、昨今はホテルで着用して列席するので袷でお召になる方がいらっしゃいま す。
  お着物を着用される方同士でご確認いただければと思います。

  〇草履とバックですが、どの場合でも(慶事)白いものが良いのでしょうか。、

  慶事のものですので、織物(布地)の金や銀などの草履バックを使用されるのがよろしいかと思います。

  〇扇子ですが白骨のものでも大丈夫ですか。

  大丈夫です。

  お役に立てれば幸いです。
  また、なんなりとご質問下さいませ。

quest.png

   着物について調べているうちに、こちらのページにたどり着き質問させていただきます。 

  結婚式に着る黒留め袖ですが、母が着ていたものを
  そのまま受け継いで私が着ても問題ないのでしょうか。

  私は結婚をし、年頃の娘もおります。もし娘が結婚する場合、実家の家紋が入った黒留め袖を

  着ることはマナー違反にはなりませんか?

  自分の娘の結婚式となると、主人の家紋入りの着物を着るのが常識なのでしょうか。
  ご回答のほど宜しくお願いします。
 

ans.png

   お問い合わせありがとうございます。
  ご質問の件ですが、そのまま着用されても問題ないと思います。
  寸法等は確認された方がよろしいかと思います。
  また、これからお作りになるのでしたらご主人様の紋にされたらいかがでしょうか。

  また何かございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

line2.gif

 

quest.png

初めまして。いつもHPを楽しく拝見させていただいています。
きものなんでも相談にも似た質問があったのですが、未着用で永く保管されていたらしい着物(紬)をいただいたところ、衿裏にスナップの青緑の錆?が数箇所うつっていました。
「気になるようなら衿裏を交換しては?」と一緒に衿裏地もいただいたのですが、とても自分でする自信はありません...
しみ抜きではきれいにはならないものなのでしょうか?
また、衿裏の交換をお願いしたらおいくらくらいかかるものでしょうか?
アドバイスいただけるとうれしいです。

ans.png

お問い合わせを頂きましてありがとうございます。
多分落とせると思いますが、スナップをはずしてしみ抜きをし、違うものをつけ直すことをオススメします。
だいたい3,000円~5,000円くらいです。料金は、輸出羽二重1,500円、つけ代6,000円くらいかかります。

line2.gif

 

quest.png

母から譲り受けた着物のことです。
きれいなクリーム色の色無地(地紋あり)で、あまり着ていない着物らしいのですが、胴裏に茶色くなったしみがいくつかあるのです。
表地が薄い色のため、そのしみが映って見えるのですが、母は胴裏を仕立て直すと代金も結構かかるし、裏側だから気にせずそのまま着れば良いというのです。
場所も合わせたときに内側になる所だったり、帯に隠れる所ではあります。
母の言うとおりそのまま来てしまって良いものなのでしょうか?
また、母とは寸法が違うため、裄を出さなければなりません。
やはりきちんとするには洗い張り、筋取り、裄直し、胴裏仕立て直しが必要ですか?
すべてを行うといったいいかほど仕立て代がかかるのか、教えていただけないでしょうか?

ans.png

胴裏のしみということですが、気にならないのでしたら問題ありませんが、
袖の振りから見えることがあります。

胴裏の茶色いシミは多分、布に含まれていた糊気が変質して出来たものなので、しみ抜きでは落とせません。
胴裏を取替えて裄も出してとなると、やはり洗い張りをして仕立て直すのがベストだとは思いますが、
洗い張り ¥13,000
仕立て直し 無地(紋無し) ¥28,000
計 ¥41,000+5%かかります

胴裏はそのまま裄のみを出すことも出来ます。どのくらい長くするかでやり方が変わります。
袖付けのみで出来る程度なら ¥3,000+筋消し¥2,000くらいとお考えください。

line2.gif

quest.png

私は現在大学4回生で卒業式に袴を着たいなあ…と考えています。(成人式はでていません)
しかし近所のレンタルやさんや大阪の大手着物やさん(あぜくら)をまわって聞いてみたものの
どこの着物も裄が足りませんでした。だいたいどこでも1尺8寸が一番大きいと言われ、私のサイズを採寸して
もらったところ2尺1寸必要だと言われました・・・。ちなみに身長は174㎝です。
体も大きく太めなのでやっぱりレンタルでは無理なのでしょうか?
何かよいご意見をお願いいたします。

ans.png

普通のレンタルでは、やはり難しいと思います。
ですがせっかくの卒業式、袴は憧れですよね。。
どうしてもレンタルでとお考えでしたら、男物の着物を着て宝塚のスターさんのように黒紋付に女袴をはかれてみてはいかがでしょうか?
人と違うことがやりたいという若い方が多い中では、良い考えかもしれませんね。

line2.gif

quest.png

はじめまして。私は最近着物に興味があるのですが自分に合う着物の寸法がよくわかりません。
身長161位です。どの位の寸法が良いのでしょうか?教えてください。

ans.png

きものの寸法は、身丈・裄・身幅・袖丈・くりこしなどで出来ていますが、身長161センチから割り出せるのは身丈くらいです。
161センチですと、4尺3寸から4尺4寸で宜しいかと存じます。
裄は、首の後ろのぐりぐりから手首のぐりぐりまで測ります。
身幅は、ヒップまわりまたは胸まわりから割り出します。
袖丈は標準で1尺3寸ですが、若いお嬢様の場合は長めで1尺5寸くらいあっても良いと思います。

line2.gif

quest.png

はじめまして、このたび思い立って着付け教室に通うことになり、練習用に中古のお着物を購入しようと思っております。
中古着物屋さん、または呉服屋さんへ出向く時間がなくインターネットなどで見ているのですが、サイズに関して
どうもよくわからないので質問させてくださいませ。
大変基本的なことでお恥ずかしいのですが、身長が155cmの場合着丈どれくらいのものがよろしいのでしょうか。

ans.png

身丈肩から4尺2寸あれば着られると思います。
その他、裄・袖丈は長襦袢と合った寸法でないとおかしくなってしまいますのでお気をつけ下さい。
着付け教室がんばってください。

line2.gif

quest.png

以前購入した振袖を訪問着にしたいと思っています。
購入時に店の方が「袖を切って訪問着に出来ますよ」と言ってましたが可能ですか?
また可能であれば、おいくら位で直せるのでしょうか?
購入したお店は今は無くなってしまい聞けない為、教えて頂けると有り難いです。

ans.png

はい、袖丈を短くすることは可能でございます。

料金は3,000円(税別)でございます。よろしかったらご利用くださいませ。
それではまた何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お客様のきものライフを心より応援致します。

line2.gif

quest.png

振袖の手入れのことでお尋ねいたします。
今年成人式と3月の卒業式に袴と振袖を着ました。
卒業式には雨に降られてしまい、着物は濡れていないと思いますが
手入れはどのようにしたら良いでしょうか。
着物は防水加工してあります。
防水加工してある着物はあまり洗わない方がいいのでしょうか?

ans.png

その防水加工がパールトーン社のものであれば、パールトーン取扱店(当店も扱っております)に
お預けいただければその加工をとることなく点検および着用後の手入れをすることが出来ます。
他の加工がしてあってもしみ抜き職人できれいに出来ますが、部分的に加工が弱くなる場合があります。
いずれにしましてもしばらく着用予定が無ければ、きれいにしておかれた方がよろしいかと存じます。

 

line2.gif

quest.png

子供の入園式に着物を着ていく予定ですが、バッグと草履をどのようなものにしたらいいかわかりません。
入園式にふさわしい色(避けたほうがいい色)や種類などアドバイスをお願いいたします。

ans.png

きものによりますが、無地(紋付)以上の格(付下げや訪問着、色留など)なら織素材(さが錦や綴れ)がよろしいかと思います。
避けなければならない色は特に無いと思いますが、皮やエナメルなら濃い色より白っぽい方が礼装っぽくなるでしょう。

line2.gif

quest.png

今月末に友人の結婚式と披露宴に出席し受け付けもすることになりました。
そこで普段あまり着る機会のない着物を着てみようと思ったのですが、なにぶん着物に関して無知なのです。
着物は結婚するときに祖母がつくってくれた訪問着と、結婚してから義母がつくってくれた色留め袖の2種類があるのですが
用途の違いがよくわかりません。

友人の結婚式にはどちらの着物を着ていくべきでしょうか?
よろしかったらアドバイスを下さい。

ans.png

友人の結婚式なら訪問着がよろしいかと存じます。
留袖はミセスの第一礼装ですが、現在では親類の結婚式に着ることが主となっております。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

お直しについてのご相談

quest.png

先日、いただいた色無地(地模様あり)の着物の袖が長かったので、お直しに出したのですが、先方から表地が縮んでいて、直せないと言われてしまいました。
素人目には縮んでいるようには見えず、袖を切るだけなので簡単にできるのではないか・・・と思ったのですが。直すには、ほどいて表地を伸ばして、もう一度仕立て直す作業が必要とのことでした。
費用も、思っていたより大分かかってしまい、このままでは箪笥のこやしとなってしまいそうです。
「見た目には縮んでいないようでも、実際着用してみれば、いろいろ不都合を感じるはず」ともいわれました。
私の希望としては着用に不都合があっても、とりあえず袖だけ短くして、多少の難には目をつぶってしまおう、と考えているのですが・・・母も縮んでいるようには見えないと言っていました。

やはり、縮んだ着物の着用・および袖直しは難しいのでしょうか?
プロの立場でアドバイスを頂きたいのですが・・・どうぞ、よろしくお願いいたします

ans.png

多分、裏と表のつりあいが、悪くなっていてこのような事を言われたのでは?と思います。
当店では、袖丈つめ3、000円にて承っておりますが、横幅が縮んでいる様ですと非常にやりにくく職人が嫌がるのは確かです。
この場合袖のみ解いて作り直す事をおすすめいたします。6、000円ほどかかります。

袷の着物の場合、どんなに上手な仕立てでも、年数が経つうちに表と裏のつりあいが悪くなる事があります。
特に表地が、よりのかかった糸で織られる縮緬系の物は、テキメンです。
パールトーン加工をしたり、収納の際に湿気に当たらないよう除湿剤などをお使いになる様おすすめ致しております。

line2.gif

quest.png

着物は高価で手が出ないので、リサイクル店を覗いてみるのですが、身長が高く、手も長い為、仕立て上がりや中古品では、なかなかサイズのあう着物がありません。
着物の標準サイズはどの位になっているのでしょう。
小さい着物を大きく仕立て直すのは、どの程度可能なのでしょうか?

ans.png

いわゆる昔からの女並の寸法は、身長が155センチくらい,50kg位の方が目安だと思ってください。
大きく仕立て直す方法は、仕立て上がったきものの断ち切りで変ってきます。
特に身丈は縫い込みがなければ大きく仕立て直すのは難しいです。裄は反物の幅によります。
1尺巾あればかなり伸ばせますが、古いものだと9寸くらいのものが多いので、4~5センチ伸ばせれば良い方だと思ってください。
お客様の身長はどれくらいなのでしょうか?最近のきものは、女性の身長が高くなったということもあって、大きめのものも目立ちます。

line2.gif

quest.png

相談というか、お聞きしたいんですが、着物の張りなおし(打ち直し)?というのかよくわかりませんが、私が七五三で着た着物を、今着れるサイズに直したいのですがどのくらいの期間と、金額がかかるのかまったく見当がつかないので、参考までにも教えて頂きたいのですが… (平均的なものでも)
よろしければお願いします。

ans.png

七五三で着た着物では、それが1反物の小紋であった場合でしたら、仕立を解き、筋や汚れを落とす(洗い張りといいます)が12,000円位かかります。
また袖から胴の部分につぎ足して、大人寸法に仕立てなおす(衿裏や八掛けの衿先部分が残っていたとして)が28,000円位~です。
ですので洗い張りと仕立てなおし代の合計で、40,000円位~となっています。
期間は40日くらいかかるものと思われます。

細かい所はやはり拝見したい所ですが、だいたいこんなところです。よろしければ、品物をお送りいただければ、見積もりを出させていただきます。

line2.gif

quest.png

母が嫁入り道具として作った訪問着のことですが、10年以上前に2回ほど着たそうです。
そのあと何年かたって、シミがついてるのにきずきました。
多分、食べ物のシミだと思うのですが、しみ抜きで落ちるのでしょうか?それとも染め直しをしたほうがいいのでしょうか?その場合の費用などを教えてください。
私の娘の七五三と友人の結婚式に着たいのですが、どうでしょう。
自分のを一から揃えるのは大変ですし、出来れば母のを着てみたいです。

ans.png

食べ物のシミの場合生地がしみによる変質をしていなければ、きれいに出来る場合が多いです。
染め直す場合
訪問着を染め直すというのは、新しく作るより大変で(柄にもよりますが)費用も
かなりかかってしまいます。
オススメの方法としましては、まずしみ抜きを試みて、落とせなかった場合は箔をのせたり刺繍をしてシミを隠すなどがよろしいかと存じます。
しみ抜きは程度により、3,000円~8,000円くらいで、箔や刺繍は15,000円くらいからできます。
一度拝見できるともっと詳しいアドバイスが出来るかと思いますので、よろしければ品物をお持ち頂くか、お送り頂ければ幸いです。当店では腕の良い職人がおりますので、
ご期待できるかと存じますが、もし不可能な様でしたら無料でお返しします。

line2.gif

quest.png

初めまして。和服のしみ抜き、丸洗い、部分仕立て直し等でネットで探していて、三鈴さんに辿りつきました。
千歳船橋店ならご近所で、現物を持って伺いやすいと喜んでいます。
これまでは汚れのひどくなった物は、帰省のおりに持ち帰り、母が何十年も付き合いのある呉服屋さんを通して、
洗いなどもやってもらっていましたから、不便でした。
行きつけのリサイクル屋さんで、大変に手入れもよい、柄の気に入ったものがあり、裄、袖丈はぴったりですが、着丈が165㎝で、私には長すぎます。母が作ってくれるものは150㎝、長くても155㎝ですから。
和服はいくらでも着付けで調節できるとはいえ、腰のあたりがごわごわするのは困りものですし。
それで斜めに模様が入った江戸小紋ですが、丈を15㎝ほど詰めることは可能でしょうか。費用はどのくらいかかりますでしょうか?

ans.png

ご相談の身丈つめについては丈詰めは可能です。
費用につきましては、袷だと14、000円を、見込んでください。
和服の身丈つめの場合、スカートのすそを、ちょん切るような訳にはいきません。
表と裏のつりあいや、褄下の寸法が短くなりすぎるなど、不具合なことが多すぎるからです。
やはり、打ち上げを取るのがよろしかと思いますので、衿部からほどき、胴裏と裾まわし打ち合わせ部分で調節すれば、うまく行くと思います。
また、着付け方法で、おはしょりを、すっきり見せるコツがありますので、こちらもご利用下さい。
普通にきものがお召しになれる方なら、1~2回のお稽古で修得できると思います。(1回2、000円)となります。

line2.gif

quest.png

インターネットで御社のホームページを拝見して、とても親切に色々書かれていたので
お伺いしたいこともあり、メールを出させていただきました。
お伺いしたいことというのが母の昔の着物なのですが、私のサイズと少々合わないため横幅を少し大きくしたいと思っているのですが大体おいくらくらいするのか教えていただきたいのです。
着物は留袖と小紋(正絹ではなくポリかもしれません)ひとつずつなのです。
母は、洗い張りに出してそのついでに仕立て直してもらったらと言うのですが、そのようなことはしていただけるのしょうか?また、洗い張りは御社では一万円前後とあったのですが、仕立て直し付きとなるとそれよりも割高になると思いますが、価格等教えていただけると幸いです。

ans.png

少しのサイズ直しなら洗い張りをしなくても出来ます。
身巾出しは10,000円+筋消し3,000円くらいかかります。(留袖は、比翼付きの場合は2倍かかると思ってください。)
又、仕立て直す場合でも留袖のように箔や刺繍がほどこされている染物は洗い張りはオススメしません。
汚れ落しとほどき筋消しをして仕立てをします。
おおよその料金です。
*留袖の場合…筋消し(¥18,000)+仕立て(¥50,000)=¥68,000
(柄合わせにより多少異なります。)
*正絹小紋の場合…洗い張り裏地共で(¥13,000)+仕立て(¥28,000)=¥41,000

お送り頂ければ無料でお見積もりもしておりますので、よろしかったらご利用下さい。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

絞りについてのご相談

quest.png

「竹しぼり」という絞りは、竹の洗濯ばさみみたいなものを使うんでしょうが、詳しく教えて下さい
利点、歴史、技法など、よろしかったら、お願いします。

ans.png

その地方によって呼び方に違いが有りますが、有松を、主に扱う絞り屋では、『竹絞り』と呼ばれる技法は無い様です。
鳴箭台(めいせんだい)などの道具を使用するものをそう呼んでいるのかもしれません。
竹を使った技法を2、3御紹介します。
① 筋絞り…布をアコーデイオン状に折りたたんで綿糸で巻いていく技法
②柳絞り…筋絞りと同様の技法 柄の出方が違う
③鎧段絞り…巻き方は、上記2つと同じ
ただ、所々に糸を巻かない部分を作り
段々に柄を形成する

あまりお役に立てないかもしれませんが、このくらいの情報しか手に入りませんでした。
実際に、品物を見せていただくと、どの様に作られたかは御説明できると存じます。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

紋についてのご相談

quest.png

叔母から譲り受けた無地の着物に、刺繍の加賀紋を入れたいと思っています。
図案の見本などがありますか。それとも、自分の希望を伝えてデザインを考えていただいたりするものなのでしょうか。
また、費用はどれくらいかかりますか。教えてください。

ans.png

*刺繍をするまえに掘る型はございますが、見本となる物は…
できあがったほかのお客様のものを、納品する前に、ご覧頂くぐらいしかございません。
その都度、写真など撮っておけば良かったのですが…

ご自分の希望を伝えてデザインを取り入れ
どのようにでもできます。
例えば四君子の中に家紋を小さく入れるとか(これは大好評)
誕生花を入れるとか。
費用ですが。
大きさや柄の重さによってですが、25,000~35,000円とお考え下さい。

当店の加賀紋は職人が渋紙で型を掘るところから全てオリジナル
選ぶ糸も、きものと御年代などから吟味し丁寧に仕上げております。是非とも、ご注文くださいませ。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

着付け教室についてのご相談

quest.png

52才です。1人息子が社会人になって、家をでてか、突然着物に興味がわきました。
それから、着物の本を見たり、友達のアドヴァイスで好きに着物をきています。
ただ、着付けの師範の免状をもっている友人に一度教えてもらったら、胸が大きいから、補正しなければ
いけないとかいわれていやになりました。
もちろんきれいにきたいのですが、補正はいやなのです。洋服でも肩パットとかきらいなのです。
楽にきたいのです。
洋服の時もシャツ・スリップがもたついていやなのです。
ですから、着物のときも直接長じゅばんをつけています。

こういう性質は教えにくいといわれましたが・・・大丈夫なのでしょうか?
もし、可能ならば、ポイントコースがよいのでしょうか?

1、帯揚げがきれいに結べるようになりたい。
2、帯びの脇をすっきりさせたい。
3、着るときに、素敵に着たい。
4、2重太鼓がインチキでなくやれるようになりたい。
5、半襟の上手なつけ方を教えて欲しい。

ans.png

この度は、足袋のご注文並びに着付教室へのお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。

当店の着付教室は、息の入る着付け、ご自分が一番気持ち良く着ていられる着こなしを目指しております。
お一人お一人の顔やからだ付きが違う様に、きものの着こなしも然り。お悩みは、ごもっともだと存じます。
キレイに着たい!でも楽に着たい!ですよねきっとお手伝いできるものと存じますので一度お遊びにいらしてください。

1、帯揚げがきれいに結べるようになりたい。
2、帯びの脇をすっきりさせたい。
3、着るときに、素敵に着たい。
4、2重太鼓がインチキでなくやれるようになりたい。
5、半襟の上手なつけ方を教えて欲しい。

10回ほど通っていただけばクリアできるかと思います。

line2.gif

quest.png

以前大手の教室で習ったのですが、かなり忘れてしまいまして…
よかったら3~4回くらいだけのポイントレッスンとして、わからない事だけ教えてもらう事は出来ないでしょうか?
もし出来るのなら、料金の事も教えてください。

ans.png

当店の着付け教室では、ポイントレッスンのみも承っております。
きものを着て頂いて、それをチェックしながらのポイントアドバイスとか、お太鼓のみのポイントとか、
やってみたい帯結びのみとか、その他希望に応じて対応できます。個人指導ですので、そのへんは大丈夫です。
ちなみに費用は回数制ですので、1回¥2,000となります。また日にちもご相談に応じます。 よかったら一度見学をしにいらして下さい。お待ちしております。

line2.gif

quest.png

着つけ教室を探しており、こちらの教室がとてもよい感じなので通いたいと思っております。

ホームページを拝見する限りでは、コース教室のみのようなのですが、短期講習というのはないでしょうか。
着付けを長期的にしっかりと学びたいとは思っておりますが1月のお正月に自分で振袖を着たいのです。
どこかのお店に着付けをお願いしても良いのですが時間を指定しなくてはならないなどの障害が多く
自分で着れたらなぁ。と思っております。

12月中の教室でそちらへ通えるのが土曜日しかないことと出席できるのが11日と25日の2回しかないことを考えると
それはちょっと無理でしょうか?
2回のお稽古でももし着ることが可能でしたら是非、12月からお願いしたいと思っているのですが・・・。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

ans.png

短期講習と呼んではおりませんが、目標のある方は、その部分のみを重点的にさせて頂いております。
今は、お正月に実家できるために全くの初心者の方が、小紋までの着方とお太鼓を4回目で頑張っているとか、
成人式に娘さんに着せる為に着せつけのみをなさっている方などいらっしゃいます。

<着付けを長期的にしっかりと学びたいとは思っておりますが1月のお正月に自分で振袖を着たいのです。
<どこかのお店に着付けをお願いしても良いのですが時間を指定しなくてはならないなどの障害が多く
<自分で着れたらなぁ。と思っております。

*えらい!その気持ちが大事です。

あいにく12月の11日は当店の売出し日でお稽古をお休みさせて頂きます。
生徒さんの都合等でHPに載せていない3日、7日、28日にもやっていますが、振袖となると2回では、自信がありません。

お客様さまが、どのくらいのご経験があるかで、違うと思うのです。
袷の小紋や訪問着を自分で着たことがある方と浴衣も着たことない方では、スケジュールが違ってくるので。
例えばきものを着てお友達と初詣に行く、なんて時には、御振袖よりウールのアンサンブルの方が、素敵に見えること
だってあります。
ウールと半幅の帯だったら1日のお稽古でもいけると思うけれど。
また正月は、わたしの場合ポチポチ着付けの予約もあり、店にいることも多いので、突然ご連絡いただいても大丈夫かもしれません。

と言うわけで、ドンとお任せください!と言えないのが辛いのだけど
もう一度ご検討いただいてお正月をおきもので、過ごしていただければ、幸いです。

line2.gif

quest.png

着付けを少し習ってみたいと思っております。
開催されます、時間や申し込み方法を教えていただきたいのですが。
詳しいご案内をお願いいたします。

ans.png

三鈴着付け担当の鈴木智子でございます。
着付け教室は現在月・木・土の午後1:00より3:00頃までやっておりますが、お店の売出しなどでお休みをいただくこともございます。
お申し込みは、ホームページのとおり、入会金が5,000円で、授業料は10回で20,000円となっておりますが、「ともの会」にお入りいただきますと、入会金は免除となります。
場所は、小田急線の喜多見駅(急行だと成城学園前で乗り換えて1駅)より徒歩1分です。
初めての方は、半衿付けからやらせていただきますし、出来る方はポイントのみなどの対応も個別にいたしております。
何はともあれ、一度ご見学にいらしてください。お待ちしております。

line2.gif

quest.png

着付け予約をお願いしたいと思っております。
以下の日時等を希望いたしておりますが、いかがでしょうか?

8月11日 お答えM10:00着付完了
着物は、訪問着・袋帯 です。雨天時キャンセル可でしょうか
お手数ですが、あわせて、お返事宜しくお願い致します。

ans.png

本来は、前日までにお着物をお持ち込み頂き、準備をしてあれば当日30分お時間を見ていただけばよろしいのですが、当日のお持込の場合は45分見ていただいております。
正式なお申し込みは、お電話を頂きます様お願いいたします。03-3488-4141 担当 鈴木智子まで

TOPこのページの先頭へ

line.gif

しみについてのご相談

quest.png

まだ一度も着ていない喪服と帯にカビがついていました。
社宅に住んでいるのですが湿気がすごくて着物の保管に困ります。桐の衣装箱でも駄目です。
こまめに風をとうすしかないのでしょうがそのスペースすらこまりものです。
着物をクリーニングに出すつもりなのですが、パールトン加工をしているので、その意味がなくなるのかと
がっかりしています。
値段的にもこちらの地域ではかなりかかるようです。(専門店で一点2万円くらい,丸洗いの場合)
三鈴さんのホームぺージを見て送料を考えてもそちらにお願いしたほうが良いかと思っています。
カビ落しと丸洗いについて詳しく教えていただければと思います。

ans.png

大切なきものにカビがでてしまってさぞご心配でしょう。
でも、喪服など黒っぽいきものはカビが目立つので、早目に発見しやすく大事に至らないことが多いようです。
逆に白っぽい物は、目立ちにくい分変色しどうしようもなくなる場合があるのでご注意下さい。
パールトーン加工がしてあるようなので、生地の芯までカビが到達していないと思われますので、
丸洗いでも大丈夫と思いますが、一般には、丸洗い(ドライ)よりも水を使って落とすカビ落し技術の方が
芯まで落せるそうです。
お値段は状態により差があり、職人に見せないとはっきり出ないのですが、かなりひどいものでも、
一万円に達した事はありません。お送り頂ければ、お見積もりだけでも致します。
またパールトン加工は、カビ落し後ご希望により、効力チェックをして落ちている場合は再加工できます。
(無料 京都までの送料のみ1、000円程度)

保管方法ですが、絹は湿気が大敵なので、湿気取りのシートなどをお使いいただくことをオススメして
おります。
当店にきもの専用がございますが(1、000円)、市販のものでも大丈夫かと存じます。
せっかく落したカビも、同じ状態で置いておかれると、再発の恐れがあるので、
年に1~2度広げてたたみ直すだけでも、効果があると思います。

line2.gif

quest.png

7つのお祝いに着た着物を久しぶりに出してみたら、シミが出来てしまっていました。白地なので目立ちます。
思い出の品なので、どうにかならないかなぁと思っているのですが、シミ抜きをお願いすればキレイになるも
のなのでしょうか?それとも何か別のものにリフォームするなどしか、もう道は残されていませんか?

アドバイスいただけると、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

ans.png

ご質問について、しみの状態を見てみないと何とも申し上げられませんが、腕の良い職人がおりますので、
落とす事が可能かもしれません。
また、しみ抜きが不可能な場合、金箔でカッコ良く隠してあげる事も出来ます。
また、裾模様(絵羽付け)の柄でなく1反使いで仕立ててある物なら、大人が着られるサイズに直す事も可能です。(色、柄にもよりますが)
いずれにしても、拝見できれば適切なアドバイスが出来ると思います。
よろしければ、ご来店頂くか品物を送っていただければ幸いです。
不可能な様でしたら、もちろん無料でお返しします。思い出の品とのことですし、お力になれたらと思っています

line2.gif

quest.png

実は、先ほど、妻の半幅帯に染みが発見されましたので、この問合わせメールを送信させて頂きます。

○染みの犯人は油だと思われます
○色は、うす黒く、
○染みの箇所は5ー6個で大きさはそれぞれ直径3-5mm程度です。
○帯の材質は多分ポリエステル、色はピンク、メーカーは夢工房 とのことです。

私が、応急措置といって、帯の下に当て布をして、少々ベンジンを含ませた柔らかいブラシで、染みの一つを叩いてみたところ、
染みは少々とれましたが、うすーく輪染みが出来てしまったようです。

この染みを元に戻すには、やはり専門店にお願いするしかないでしょうか。
貴店のHPに価格が表示されていますが、費用は大体お幾らくらいしますでしょうか。

ans.png

早速当店のしみ抜き職人に相談いたしましたところ
*黒だから油、黄色だから醤油などという人もいるが一概に言えない
*多分ポリエステルということだが絹より熱や酸に弱い分やっかいなこともある。
*輪染みそのものは取れるだろう
と言うことでやはり見てみないと何とも言えないのが本当のところです。
お値段は3、000円以内でお考え下さい。
見せていただいて、お値段等ご返事できた上で取り掛かるか否かお客様にご判断いただければ幸いです。
また取りかからない場合、料金は一切かかりません。

line2.gif

quest.png

母から貰った着物で、相当古い単衣の紬があります。
最近箪笥を開けて整理してみて気付いたのですが、
むね、すそ、そでに無数に黄土色のしみがでているのです。
しまいっぱなしだったので、いつのか、何のしみなのかわかりません。
触ってみると、シミの部分だけすこし堅いかんじです。
1センチ大のシミが結構たくさんあります。

こんなシミでも、綺麗になるでしょうか。
地色が薄くはないので、すっかり消えなくても目立たなくなる程度でも十分です。
一度丸洗いしてみてからの方がいいのでしょうか。

ans.png

黄土色のシミということですが、状況からしてたぶん、カビが糊(のり)気と反応して出たものと推測いたします。
いわゆるシミと違い、落ちない場合が多いです。ですが、腕の良い手前共の職人のことなので、ダメもとで一度見せて頂く訳にはいきませんか?
手がつけられないようでしたら、そのままお戻し致しますし、だいたいの手間賃もご返答できますので。
また丸洗いより、洗い張りの方が紬なのでおすすめですが、その場合仕立直しになります。

line2.gif

quest.png

ショックなことがあってあわててこちらにメールさせていただいております。
a) 10年ほど前に誂えた振り袖なんですが、クリーニング済みではあるものの不注意なことに3年ほど虫干しを忘れていました。
昨日出してみると 直径7mmほどのカビが2箇所に生えてしまいました。 9月下旬に着るつもりなのですがそれほど目立たないので
着用後にカビ落としをお願いしようかと思っていますがそれで大丈夫でしょうか?

b) 今ハンガーに掛けてぶら下げてありますが 、これから1ヶ月間どうしておけばよいでしょうか? アドバイスをいただけますか?
c) お願いするときにはクリーニングでなく 「カビ落とし」のみということになるのでしょうか? おいくらになりますか?
それと、大変恐縮ですがお宅様を詳しく存じ上げません。 以前は着物を買ったお店(新宿の三松でしたが今はないようです。)
にお願いして京都まで送ってそちらでクリーニングしてもらっていました。
また町の個人クリーニング店でも親身になってくれそうなかんじなのですが なんとなくどこに出したらいいのか不安なのです。
それについても何かアドバイスをいただけたらと思います。

ans.png

メールをいただき、ありがとうございます。わかる範囲でお応えいたします。
a) お召になられてからで宜しいかと存じます。
b) やわらかいビロードのようなもので、たたいてみてください。(絶対にこすらないでください。)
初期のカビでしたら、多少落ちるはずです。これで落ちる気配がないと、変質していて落とせないしみになっているかもしれません。
お召しになった後でしたら汗落しなどもした方がよろしいかと存じます。
c) 費用の方は、職人に見てもらわないとはっきりとは出ませんが、4,000円~8,000円くらいだと思います。
・クリーニング店でも、もちろんきちんとしてくれる所はあると思いますが、一般的に専門店の方が安心です。
絹物は他の繊維と扱いが異なるためです。
当店の職人には、クリーニング店からの持ちこみも多数あります。
また、万が一落とせないものに変質していたとしても、その部分に箔をのせるなどの加工もできます。

line2.gif

quest.png

きものは好きでよく着ます。
お手入れ等お願いできる家の近くの呉服屋さんをさがしておりましたら、偶然ネット上で見かけましたので、
メールをさせていただきます。千歳船橋支店の方なら自転車で気軽に行ける距離ですのでうれしいです。
a) 丸洗い、洗い張り、しみ抜き、刺繍直し等、それぞれお幾らくらいでしょうか。
きものの種類にもよりますでしょうが、目安としてお答えをいただけるとうれしいです。
b) 三鈴友の会にも興味が有ります。

ans.png

品物を見せていただければだいたいの見積もりを出させて頂きます。
当店のしみ抜き職人は、40年以上のベテラン職人ですので安心してご利用いただけます。

友の会についてですが。
入会金、年会費無料の三鈴カードに加入すると、ともの会会員となります。ホームページにのせているとおり、
特典が色々あります。
お住まいが近くということでしたので、是非一度お立ち寄りくださいませ。

それでは、また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。お目にかかれるのを心待ちにしております。

line2.gif

quest.png

私が成人式に着た26年前の振袖を来年成人式を迎える娘が着たいと言いましたので、箪笥から出しましたところ
大小のしみが多くありました。ショックでした。このしみはとれるのでしょうか。
亡き父母から無理をして買ってもらった大事なものです。
お力を貸してください。アドバイスをお願いします。

ans.png

大切な思い出のお品が、思いがけないことになっていてさぞかしご心配なことでしょう。
食べこぼしや、泥はね等によるしみでしたら、ある程度きれいにできると思われますが、湿気によるカビが変質して
できた黄色いシミは、無理だと思われます。
落せないしみについては、箔をのせるとか刺繍で隠すなどの方法もありますが、いずれにしても拝見しないと
はっきりとしたことは、解りません。
お持ち込みいただくか、御遠方の場合お送り頂ければ、職人に見せて詳しい御説明ができます。
お見積りは無料ですので、よろしかったら一度お預け下さい。
お送り頂く場合は、たとう紙にいれたものをさらに三つ折りにし、水気がつかぬようビニールなどに入れていただくと
よろしいかと存じます。
大事なお着物が着られる様、お手伝いできれば幸いです。

line2.gif

quest.png

はじめまして、いつもホームページを拝見しております。
こちらのホームページの回答がとても親切なのでメールさせていただきました。

a)先日、叔母からしつけ糸がついたままの紬をいただいたのですが、古いものらしくスナップが錆びており、
胴裏にあざやかな緑のシミができていました。(添付ファイルは、錆び部分を写したものです)
目立たないものの、表にまで染み出している部分もあります。
気づいてすぐに、スナップは外してしまったのですが、胴裏を変える必要があるでしょうか。
シミが進行しないのであれば、表地のシミはほとんど目立たないので、このまま着用しようかと思うのですが・・・。
それにしても、古くなったスナップは、このように錆びるものなのでしょうか。
今後仕立てるとき、大切な着物は糸にしたほうがいいのでしょうか。

b)もう1点ご相談させてください。未仕立ての有松絞りの浴衣地を譲られることになりました。
湯のしもしていないそうで、着尺が足りるかどうかもわかりません。こちらで仕立てをお願いすることはできますか?

ans.png

a) そのままでも広がらないとは思いますが生地が弱るので、胴裏を代えないまでもしみ抜きをしておくことをオススメします。
スナップにつきましては、当店では錆びないスナップを使用しておりますが、
見た目ではわからないのでご心配なようなら糸でとご指定なされば宜しいかと存じます。

b)湯のしをした段階で寸法を測ってみることをオススメします。要尺があればお仕立ても承ります。

line2.gif

quest.png

夏の襦袢について、お尋ねします。
a) 私は正絹の絽の白襦袢を愛用しているのですが、最近「普段にまで使うと、すぐ黒ずんで汚らしくなるから洗える化繊の絽の襦袢を
使ったほうがいい」とアドバイスを受けました。
確かに数度の使用で全体に黄ばみというか黒ずみが感じられます。
正絹の絽襦袢でも洗い?クリーニング?に出せばまた真っ白に戻るのでしょうか?

b) 暑さには、どの襦袢が一番涼しく感じられるのでしょうか?麻や絽か化繊でも変わりないのか教えてください。
c) 夏の正絹の着物は一度でも着用したなら、絶対に洗ってからしまうのでしょうか?
汗ジミなどは乾かしていますが、のちのち心配です。洗いにかかる金額も心配です。

ans.png

a) 黄ばみは絹特有のものと考えられるので、着なくても黄ばむことがあります。
黒ずみは汚れなので落ちるはずです。
b) 化繊ははっきり申し上げて暑いと思います。麻は自分で洗えて涼しいので、おすすめです。
c)
「汗落し」した方がベターです。料金は4,000~5,000円です。
また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

結婚式のきものについてのご相談

quest.png 

はじめてメールさせていただきます。教えていただきたいことがあります。
12月に友人の結婚式に招待されています。
教会式を挙げて、レストランウエディングのようなかたちでの披露宴と聞いています。
式、披露宴とも招待されているのですが、レストランウエディングということで、つけ下げを着ていこうかと思っていました。
花嫁となる友人に聞いたところ、彼女の親族は誰も着物を着ないということです。
このような場合は、やはり、洋装で出席する方がよいのでしょうか?

ans.png

近頃は、レストランウエディングが多いですね。
親族でも、おきものをお召しになる方が減っている傾向にあることもたしかかと存じます。
でも、だからこそお友達が、きもので来てくれたら喜んでいただけるのではないでしょうか?

きものは、日本の民俗衣装であり、重厚感、華やかさ、品の良さは洋服の比ではありません。
今では、わざわざ着ていくことで相手に礼を尽くすことにもなると思っております。
持っていないならしょうがないけれど、あるのなら是非着てあげてください。
また、きものに関することでしたら何なりとご質問お待ち致しております。

line2.gif

quest.png

お聞きしたいのですが、2月に従妹の結婚式に呼ばれたので、振袖を着ていきたいのですが、
私は既婚者なので、やはり振袖は無理なのでしょうか?着ていくと失礼に当たるのでしょうか?
(せっかく買ったのに、3回しか着ていないのでもったいないのです。)

ans.png

既婚者の方の振袖ということですが、呉服屋の立場から言わせていただきますと、
「全然大丈夫です」とはハッキリ申し上げられないのですが、失礼には当たりません。
それに実際私の周りでも結構既婚者でも来て行かれる方はいます。
その時に注意していただくこととしては、帯結びをあまり派手にせず、髪型や小物も控えめで上品なものを選んでいただければ
大丈夫かと思います。
せっかく買ったのに3回ではもったいないですものね。
それでは、また何かわからないことなどがございましたら、御気軽にお問い合わせ下さい。

line2.gif

quest.png

先輩の結婚式(7月3日)に招待されました。成人式に着た振袖を着て出席したいのですが、この季節に夏物ではない振袖を
着るのは変でか?
式場は冷房がガンガンかかっているし、すぐにクリーニングに出せばシミにもならないと思うのですが…。

ans.png

呉服屋としての立場から大きく「ハイ!大丈夫です」とは言いがたいのですが、今どきは主役の花嫁様も
夏物でない事から考えても、式場で着て、また脱いで帰る、という事で夏でも冬物をお召しになる事は一般的になりつつ
ある様ですね。
肝心なのは、わざわざお着物をお召しになって出席する事で、相手の方に礼を尽くすという気持ではないでしょうか?
またお召しになった後は、クリーニング(油性)よりも汗落しをおすすめします。
また何かありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。

line2.gif

quest.png

偶然ネットで御社のサイトにめぐりあいまして、早速質問のメールをさせていただいております。

私は記憶がない頃から着物に触れる機会が多く、着物がとても好きです。
ですので、一通りのものは揃っていますが、今秋予定の挙式では是非黒振袖を着たいと思っております。
ところが黒の振袖はあいにく持っておらず・・・
今持っている振袖を染め直すということは可能なのでしょうか。
ちなみに、持っているものは、京友禅赤綸子と、紅型からしちりめんです。
それが不可能で借りるということになったとしても、出来れば帯は自分のものを使いたいと思います。
花嫁衣裳(この場合振袖)では丸帯でないとおかしいでしょうか。
なるたけ、自分のもので装いたいと希望しております。
HPではとても丁寧な回答で、とても印象が良かったです。

ans.png

きもの三鈴です。
数ある呉服店の中から当店にメールを頂き、誠にありがとうございます。
振袖を染め直す事について小紋などと違い、刺繍や箔などを使っている場合が多く
染め直しをするとなると技術的に出来ても、費用が新しくお買い上げになるほどかかってしまいますので、
おススメすることは出来ません。
少々前まで黒振袖を着て、その後袖を切って留袖にするというやり方が多かったのですが、
今はそのような事も少なくなって、披露宴のお色直しに色の振袖を着るのも珍しくないですよ。
染め直しをご希望ということでしたので残念なのですが…
当店としては、高額な費用がかかることから、そのままお使いになることをおススメいたします。

 帯は貸衣装では丸帯かもしれませんが、桧扇やたて矢系の帯結びで、袋帯をご使用頂いて、全く問題無い
と思います。お持ちの袋帯で大丈夫ですよ。
せっかくお持ちなのですから、ご自分の物を使いたいですものね。

秋までまだ時間が沢山ございますので、どうされるかゆっくりお考えになってください。
また何かございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

line2.gif

quest.png

きものなんでも相談室を拝見しまして、とても好感を持っております。
近頃着付けを習っていまして、着物にいろいろ興味が沸いております。

さっそくなのですが、結婚式の出席の着物についてなのですが、色無地というのは着られるのでしょうか。
結婚するのは妹で、わたしはまだ未婚なのですが、色留袖(持っていないので)レンタルというのもしっくりいかないし、
訪問着というのもどうか、と思っているのです。
比翼をつけて、紋が入っていれば、礼装にも無地は着られると、どこかで読んだ覚えがあるのですが、いかがでしょうか。
その場合、紋は1つでもよいものなのでしょうか、それとも3つや5つになるのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

ans.png

この度は、妹様のご結婚おめでとうございます。
色無地は、帯次第で格の調節できる便利なおきものです。
比翼や紋をつけて立派に色留替わりにできると思っております。
色留を意識するなら紋の数は多いほど正式ですが、後々使うことを考慮し1つ紋でよろしいのではないかと存じます。

素敵な結婚式になりますよう、お祈り申し上げます。

line2.gif

quest.png

突然ですが、今度お友達の結婚式に招かれているのですが、そこに私の大好きなアンティーク着物
(祖母のお下がりの銘仙や小紋)を着ていくのは失礼に値しますでしょうか?
「KIMONO道」や「KG」の中の乙女たちのようなイメージで行きたいのですが、フォーマルな場ではどの程度まで
許されるのでしょうか?教えてください。
お返事お待ちしております。

もっともっと着物を着たい24歳より

ans.png

銘仙は洋服にたとえるとジーパンのような感覚でしょうか。決してフォーマルな席にオススメとは言えません。
けれども最近は結婚式のやり方も様々ですよね。
例えば、ホテルでは無理でもレストランウェディングなら許されるかも?という感じです。
今の自由な感覚で挑戦されてはいかがでしょうか?

それでは、また何かございましたらお問い合わせ下さい。お客様の着物ライフを心より応援致します。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

きものの種類についてのご相談

quest.png

いつも楽しくHPを拝見させていただいています。
ところで、伺いたいのは「黄八丈」についてです。結城紬や大島は、よく見かけますが、黄八丈というのは
お店で見たことがありません。現在作られて、流通しているのでしょうか?
もし新品の「並クラス」を買うとしたら予算はどれくらいでしょう?
実物を見たことがないので、分からないのですが、黄八丈というのは紬のようなパリッとした織りの着物なのですか?

今まで、時代劇の娘役っぽいイメージがあったのですが、60代の長唄の先生が、黄八丈をしゃっきり着ているのを見て、
年をとっても可愛らしく着られるんだーと開眼しました。
一生着るつもりなら、古着でなく(古着屋さんでなら時々見かけます・・)、新しく誂える方がいいかなーと思っています。

お忙しい中、申し訳ありませんが、分かる範囲で教えてくだされば幸いです。

ans.png

ありがとうございます!お客様はアンケートなどにもご協力頂いたことありますよね。
いつもありがとうございます。

黄八丈は現在も流通しています。当店でも取り扱っております
安いものですと2万円くらいからもあるようですが、当店では本場の黄八丈(東京都の八丈島で作っているもの)は
安くても25万円くらいから、無形文化財物は150万くらいまであり、平均で50万円くらいです。
また山形八丈ですと10万円以内で用意できます。

黄八丈はパリっとした感じの織りのきものです。
本場の黄八丈ですと、平織り・綾織で草木染め、また手織で織っています。
色は黄色が代表ですが、他にも茶・黒地があります。

古着屋さんで本場物、他産地物を見分けるのは難しいかと思われます。
山形黄八丈の写真をご参考までにお送り致します。
もしよろしければ、一度お店のほうにも遊びにいらしてください。インターネットを通じて遊びに来てくださった方
結構いらっしゃいます。
また何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

line2.gif

quest.png

生紬の単衣ですが、着用時期について教えてください。
単衣の場合、6月・9月とされていますが、着物が少々透けているようなので、
盛夏の着物ではないかと思っています。
9月に入ると透けている着物は着ないものでしょうか?
どうぞアドバイスをお願いします。

ans.png

拝見しないと、はっきりしたことは申し上げられませんが、
少々透けている程度なら9月半ばまでは大丈夫ではないでしょうか?
生紬は、取れたままの精錬しない糸で織った生地と認識しておりますが、風合いからおしゃれ物に多く
使われております。
小紋のようなカジュアル物でしたら、あまり気にすることなく自由にお召しになっていただいて差し支えないと思います。
まだまだ暑い日に、無理して地厚な単を着るより、よほど素敵に見えると思います。
但し礼装の席や、厳しい先生の元でのお茶会などでは、控えた方が宜しい場合もあるかも知れませんが…

line2.gif

quest.png

昨年の秋頃から着物に興味を持ち、普段着としてもお出かけ用としても身近に着ていきたいと思っています。
できるだけ着る機会を増やしたいな、とも思い、以前から興味のあったお茶も始めましたが、そのときの着物はどんなものが
いいのでしょうか?
お稽古の場合と、お茶会の場合とは、着物の格も変えたほうがいいのでしょうか。
ちなみに今持っているのは、ポリエステルの小紋と、正絹の紬です。

ans.png

お茶着としては、やはり無地の1つ紋付を一枚持たれると便利かと思います。締める帯によって格の調整が出来ますし、
変化もつけやすいからです。
お稽古のときならポリエステルの小紋や紬でもよろしいかと思いますが、お茶会の時には無地以上の格のものが好ましいと存じます。
また何かございましたら、お問い合わせ下さい。

line2.gif

quest.png

初めてメールします。
HPを見て、いろいろな質問に答えてくれるということなので、着物について知識が全くないので、メールしてみました。
着物を仕立てる前の反物を買う場合、身長が160cmの私だと何センチの反物が必要ですか?
よろしかったら返信お願いします

ans.png

袖の長さにもよりますが、標準1尺3寸(49cm)とすると、たいていの反物はお召しになれると思います。
ちなみに大島紬(織物)で12.48mくらいが主ですので、160cmの方でしたら3丈3尺(12.48m)以上の反物なら
大丈夫ということになります。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

line2.gif

quest.png

道行はコート類のなかでも正式な場所に着ていけるものと教わりましたが、
ではつむぎの着物に道行というのはおかしな組み合わせなのでしょうか?

ans.png

ご普段着でも、道行をお召しになって頂けます。おかしくないですよ。
同じ道行きの型でも、生地の素材や染などでずいぶん使い道が変わるのです。
よそ行きには綸子の無地など、普段着なら紬地の小紋柄などがシャレてますよね。
逆に道中着はご普段のイメージ、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、能衣装のものなどは留袖に着ていただるほど
格調のあるものです。

 

line2.gif

quest.png

結婚式にきる和装は何種類くらいあるのでしょうか?
打ち掛けと振り袖の差は何なんでしょうか?

ans.png

形で言うと2種類、打掛と振袖姿が一般的でしょう。


打掛は、いわゆる時代劇に出てくる大奥のお姫様方のお召しになっている衣装を思い浮かべてください。
丈は引きずるくらい長く、裾(すそ)が他のきものに比べて太くて(6~8cm)厚みがあるのが特徴です。真綿がたくさん
入っているので、触ると布団のようにやわらかいです。
当店の資料文をのせておきますので、ご参考になさってください。

★打掛
打掛は、小袖の上に打ち掛けて着用したためにつけられた名称です。
現在では、婚礼に際して花嫁の第一礼装として受けつがれ、白の表地に赤(朱)の裏地を用いたもののほか、表・裏ともに
多種多様な色柄のものが用いられています。
形としては、小袖の上に打ち掛けるという伝統から、身丈は引きずりの丈とし、身幅もややゆったりとした寸法にしてあります。
最も大きな特徴は、裾が他の長着に比べて太く、仕立には高度な技術が要求されます。

★振袖
振りが開いていて袖の長いきものをいい、室町時代には脇明けとも言われました。
現代では結婚式のお色直し、未婚婦人の礼装用のきものとして用いられています。
黒地に五つ紋付けを黒振袖、その他のものを色振袖と呼び、きもの全体に古典的な模様に近代感覚の色彩や図柄を
盛り込み、刺しゅうや紋などで染織の美を表現したものが多いです。
振袖には、袖丈がくるぶしまである大振袖、ふくらはぎまである中振袖、膝頭までの小振袖があります。

line2.gif

quest.png

先日、別のお店なのですが、近所なので、きものを見に行きました。
これから着付けを習いたいと思い、揃えようとしたのですが、サイズを測っていただいた時に、
「あと10センチ縮んでいらっしゃい」と断られました。
サイズのメモをいただいたのですが、その時は気分悪く帰りました。

着丈167、裄73、前巾6寸7分、後巾8寸というのはかなり大きなサイズなのでしょうか?
襦袢なども既製品では無理なようです。
教室に行く前の、道具をそろえる段階で、「そんな大きいんじゃかなり(金額が)かかるよ」といわれると、やる気が失せてきます。
大きなサイズの、手入れの楽な化繊や、二部式など普段着られるような安価な着物って無いでしょうか?

ans.png

せっかく着物に挑戦してみようとおもっているのに、出鼻をくじかれ辛い思いをなさいましたね。
同じ業界に いる者として、大変申し訳無く思います。

着丈からすると、ご身長は、170cmくらいですか?今時、珍しくも何とも無いと思いますが、残念なことに、
既製品だと着丈163cm裄は67cm位のものしか無いのが現状です。
ただお客様の裄73cmは計り加減が、怪しく思えます。
反物から仕立てれば、ピッタリにつくれると思います。

襦袢などは、化繊の反物をイージーオーダーすれば良いと思います。
二部式なら既製品でも対応できるのではないかと思います。

以前身長が169cmあって、手も足もすらりと長い方が、仕立てあがりの浴衣を違和感なく着られた事もあります。
同じ着丈でも、肩幅があるとかふくよかな方とか痩せている方とかでずいぶん変わってくるのは事実です。
もしお近くにお住まいのようでしたら、ご相談承りますのでお立ち寄りください。
きものはご自分で着れるようになると、とても楽しいですよ。着付け教室頑張って通ってみて下さい。

では、またなにかございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

TOPこのページの先頭へ

 

line.gif

小物についてのご相談

quest.png

実は5月に神前で式を挙げる予定なのですが、それに使用する小物類(白無垢用?)を購入したいと考えております
(襦袢、足袋、腰紐などなど)
できれば安く購入したいのでそちらの「奉仕会」を覗かせていただきたいと思っています。
そこで質問なんですが、奉仕会では小物類も販売されるのでしょうか?
もし販売されるのであれば、その入場チケットをいただきたいのですが・・・

今必要とするものを羅列していきますのでよろしければ合計でいくらになるか見積もっていただけませんでしょうか?

ans.png

この売り出しの入場券は必要ありませんが、ご案内のハガキがございますのでご住所をお知らせいただければ、お送り致します。
それぞれ、ご質問の内容でお応えさせていただきます。

*新郎用*
> 和装肌着 LL(なければL)  1枚  L(他店よりおおきめ)→1500円    

> 白足袋 25cm         1足→2300円
> 腰紐(締めのよいもの)    2本→1本200円(通常500円)
> ズボン下 ウエスト85~6cm(7分丈のすべりの良いもの) 1本→3500円
>
> *新婦用*
> 腰紐            4本→1本200円
> 伊達締           1本→化繊850円 又は 博多本筑1500円(通常3000円)
> 伊達巻           1本→1400円
> 腰あて           1枚→600円
> 帯板(並幅)        1枚→750~1000円
> 帯板(広幅)        1枚→1200円位
> 襦袢(ガーゼ衿の細いもの) 1枚→1500円(襟ぐりの大きいものがおすすめ)
> 裾よけ(裾さばきのいいもの 1枚→3000円(ベンベルグ)
> 足袋(4枚こはぜ)24cm 1足→2300円
>

以上のうち腰紐と博多本筑伊達締以外は、表示価格より2割引きとなります。
尚、足袋は、靴のサイズより0.5cm小さいものをおすすめしています。
では、5月の結婚式に向けてお風邪などひかれません様に、
健やかにお過ごしくださいませ

TOPこのページの先頭へ

line.gif

三鈴ともの会についてのご相談

quest.png

三鈴呉服店のホームページを見てメールしております。
三鈴友の会に参加すると各種特典があるという情報が書いてありますが、海外からでも参加できますでしょうか?
私は今カリフォルニア州のロサンゼルスに在住しておりますが、知り合いのアメリカ人から美しい着物を入手できないかと
よく聞かれますので、展示会や催し物があるときにぜひ日本へ行って着物を見せてあげたいと思うのですが、展示会は招待状が
ないと入れないと聞きましたので、せひ友の会に参加させていただければと思います。
もし海外から入会できないようであれば、友人宅などの住所をお借りすることもできますので、
入会に必要な条件、情報等をご連絡いただけないでしょうか?

ans.png

お問い合わせありがとうございます。
海外の方でしたらご連絡先とお名前をお知らせいただければ、登録させて頂きます。入会金・登録料は無料です。
展示会や催し物などがある場合は、ホームページにものせますが、電子メールでもご案内させていただこうと思います。

アメリカからホームページを見ていただいて、とても嬉しいです。日本にいらっしゃる時は、是非美しいきものをお友達と一緒に
ご覧になって下さい。きものの素晴らしさを、アメリカの方にも感じていただけたら、大変光栄です。
またわからないことなどがございましたら、御気軽にお問い合わせ下さい。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

その他のご相談

quest.png


こんにちは。着物に関しての相談があります。
私のうちのたんすの中に泥大島紬や結城紬の極上品だと思われる着物が数点眠っています。
それを手放したいと思うのですがどのようにしたらいいのかわかりません。どうか教えて下さい。
よろしくお願いします。

ans.png

はじめまして 三鈴でございます。
数ある呉服店の中から、当店にメールをお寄せ頂き、ありがとうございます。
さてご相談ですが、残念ながら当店では、中古品の取扱いをしていないので、買い取りをして
差し上げることが出来ません。が、そのようなところをお教えすることは出来ます。
例えば今、急成長のたんす屋さんはどうでしょう。
たしか10点以上なら取りにも来てくれると聞きましたが…
http://www.tokyoyamaki.co.jp/common/recycle1.htm

ただ良く調べると、寸法は男並以上ないとダメだったり、シミ汚れがあると査定の対象にもならなかったりと、
かなり厳しいものです。
母上や、おばあさまが大切にしていたものでもただ同然と考えておいた方がいいようです。
きものに全く興味がなく、整理できれば良いとお考えでしたらよろしいかと…
一つご提案ですが、今着ない、場所を取る、のであれば洗い張りをして反物の状態で今しばらく
置いておかれてはどうでしょう。
近い将来きものがきたくなるかも大島や結城の極上品なら流行もないし、それこそ買うとなったら高価なものです。
手放してから後悔しないよう。老婆心ですが…
ちなみに洗い張りは12、000円程度です

line2.gif

quest.png

はじめまして。
着物初心者で、教えて頂きたいことがあるのですが最近仮仕立ての訪問着と小紋の反物を頂き、叔母に仕立てを
頼んだのですが「湯のしがしてあるのかしら?」と聞かれました。
頂いた方にきいたのですが、売れないでいたものを安く譲って頂いたということでした。
売るときに湯のしをしないということはあるのでしょうか?
仮仕立てしてあったりしても。又、湯のししていないで仕立ててしまった場合どうなってしまうのですか?
してあるかどうか見極める方法はありますか?

ans.png

はじめまして三鈴ございます。
御質問をお寄せ頂き誠にありがとうございます。

さて御質問の件ですが、小紋の反物については、普通湯のしをする必要はないと思います。
ただ、生地が糊気のある紬地の場合は湯どうしを、絞りの場合は、巾を整えるために湯のしが必要です。
また、経年により反物の巾がくるっている場合についても必要です。
仮縫いのしてある訪問着については、縫込みの筋消しにをするためにも湯のしは必要だと思います。
料金は、当店では3、000円、絵羽は5、000円となっております。

TOPこのページの先頭へ

line.gif

お客様からのご意見

quest.png

着物を普段着にする人が少なくなって、着物自体の扱いが晴れ着化しているのはそれはそれでいいことでしょうが、
特別なものになってしまっていることが寂しいです。
着物を着ている人を特別扱いしないような風潮になるといいのですが。
そうすればもっと普段着が市場に出回って呉服業界も活性化すると思うのです。

ans.png

本当、そうですね。貴重なご意見ありがとうございます。
でも今は、特別扱いされる事を楽しんではどうでしょう?普段着のきものを着るだけでも、ちょっと人と違う感じがでて、皆が振り返る…
それもまた楽しいものですよね。注目してもらえて嬉しいものです。

line2.gif

quest.png

予算の都合でリサイクル品を買うことが多いですが、たまに呉服屋さんであつらえてもらうのは、とてもリッチな気分でいいですね。
安いものに親しんでいると、きもの一枚~十万というのが、なかなか理解しにくいものです。時間と労力がかかっていること、
技術の価値などを、よく説明してほしいと思います。
つまり、きものの「価値」というものがほんとうにはよくわからないので、教えてほしいのです

ans.png

そうですね、売る方としては職人さんの手間や生地の良さなどをきちんと説明し、お客様に納得して頂かなくてはいけませんよね。 
当店では品物を1点1点吟味し、全て買取としておりますので、お客様にも納得のいくご説明をさせていただけるものと自負しております。

 

※いつも きもの三鈴へのお問い合わせありがとうございます。
これからもきものに関して何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お役に立てたら幸いです。

 



きもの三鈴へお越しいただきありがとうございます。ごゆっくりご覧くださいませ。 着付け ギャラリー